美容整形で二重にする方法!あなたにぴったりなのはどれ?

2016年03月13日

気軽に二重になれる埋没法

二重のぱっちりとした目は女性なら誰もが憧れるものですよね。でも実際は腫れぼったい一重で、なんてコンプレックスを感じている方もいますよね。ですが、美容整形で簡単に二重にすることが可能になった時代です、ちょっとトライしてみませんか?特に初心者にお勧めなのが、埋没法です。これは目と目の二か所、二重にしたい線に沿って髪の毛よりも細い糸で留めるだけですので、とても簡単で施術も10分くらいで終わってしまいます。そして、もし気に入らなかった場合でも糸を取れば簡単に元の目に戻すことができるのでお勧めです。

もっときれいな二重になりたい場合の部分切開

まぶたが腫れぼったい方の場合、埋没法だといつの間にか一重に戻っていたということはあります。永久に二重にしたい、でも完全に切開するのはちょっと怖いしという方におすすめなのが部分切開です。これは二重にしようとするヒダを1センチから2センチほど切り、瞼の裏側から縫い合わせていく方法ですので、埋没法よりも確実にぱっちりした二重になれます。そして、切開法よりも腫れが抑えられるので、あまり周囲に知られずに二重にしたい方にお勧めです。

瞼の脂肪を取り除いて二重に!

さて、最後に紹介するのは、切開法による二重施術です。これは、まぶたの脂肪を取り除いて二重にしたいヒダの部分を切開する方法です。この施術ですと、どんなに腫れぼったいまぶたのかたでも完璧な二重になることができます。施術時間も30分と長くなりますが、その分半永久的に二重を持続することができるようになります。施術後は目が腫れるのが二週間ほど続くため、周囲に知られるのが困るという方には向いていませんが、とてもきれいな二重を手に入れられるので、お勧めです。

美容整形は日本でももうかなりポピュラーになってきました。お隣の国、韓国ではなんの特別視もされないことが多いそうです。